Share this:

おばんです。中西です。

短かったGW弾丸ツアーが終了しました。
4/28大阪のカヨコツーマンに始まって、
4/30のArclightレコ発、5/2の仙台にくぱ&5/3水戸にくぱ…

強行軍に近い形でしたが無事走り抜けられました。
メンバー、スタッフ、対バンの皆さま、そして来てくれた方々
沢山の支えがあってやり遂げられたと思ってます。

900kmとかいう地獄みたいな片道運転も遠い昔の事のようです。
楽しかったっちゃあ楽しかったな。

全行程振り返ってると夜が明けてしまうのでやりませんが
全部有意義なイベントだったなと思います。
対バン皆かっこよかったし、凄くやってよかったツアーでした。

SIANはどんどん、自分の予想を超えてバンド力(ばんどぢから)があがっています。

俺が担当する歌、ギター以外の部分を”俺以外がやる”という至極当たり前の空間なのですが
それが妙に俺の想像を超えてくる。俺を上からつまんでくる。それがSIANというバンドです。

プレッシャーの日々だけど、それが妙に心地よい。
自分自身もかなり成長したと思わせてくれるような。

これが当たり前に感じられるバンドって、実はなかなかなかったりするんだよな。
信頼のおける、尊敬の出来るメンバーと出会えて本当によかった。

何が良かったって俺自身が凄いと思えるようなステージを見せられるようになれたから。

準備は整ったのであとは皆が見に来るだけです。
今までチラっとみて敬遠してた人ももう一回チラっと見てください、多分チビると思うので。

5/19は企画二回目ですね。一回目のメンツと違い、
お互いのファンがお互い知らないような組み合わせになってます。

まぁ知ってるバンド同士がイベントやるのが楽しいってのは分かるけど
別に俺はミーティングがやりたいわけじゃないので
単純に音楽としてかっこいい、素直に素敵なイベントをと思って
この装丁の企画になりました。

俺も未だに新しい音楽に出会い続けてます。
ツアーで出会った仲間達、
こんなかっこいいやつがウロウロしてるバンド界隈って凄い。
そう素直に思える日々です。

 

成長っていうのは『実感』できて初めて、「成長したな」って思えるものだと思います。
その塩梅は難しくて。次はうまくいかないので「気のせいだったか」と思うかもしれません。
「最近成長できてないな」そう思えるかもしれません。

でもお前の体細胞めっちゃ入れ替わってるから。

それ成長じゃないんですか?毎日生まれ変わってるようなもんだと思うんですけど。

てかそう思わないとやってられないかもね。人生。

昨日聞いたクソみたいなポップスが、今日はやけに胸に滲みる。
これも成長だろうと思います。

昨日書いたクソみたいな企画書が、今日の校正で神企画に化けた。
こんなこともあるかもしれません。

時間は戻らないんだから、前向くしかないんです。
動く歩道みたいに皆一緒に動いてるんです。進んでるんです。
「俺、止まってる」って思ってるの、お前だけなんです。

だから、どうせ前に行くんだったらちょっと早歩きして良い景色探したくないですか。

俺は探したいです。

別段分かりやすい音楽でもないかもしれない、

皆が普段聞いてるような音楽でもないかもしれない、

騒ぎたいやつには物足りないかもしれない、

落ち着きたい奴には煩すぎるかもしれない、

 

でも直情的で刺さるものがある、変化急のくせにドマンナカ狙ってくる。

 

そんなステージを俺は、皆と一緒に作りたい。

 

チケットはこちら

大塚Hearts+で待ってまっせ~。

Share this:

0 264

CAPTCHA