Share this:

デビューワンマンレコ発、GrilledMeatYoungmansレコ発、
Aftertalk×JUNGLE☆LIFE企画、そしてsugarMs.boyレコ発とライブをやってきた。

四本のライブをこなし、ようやくSIANとしてのライブに慣れてきた実感があって、
SIANとしてのステージングやライブの空気感を作り上げる余裕が出来てきた。

前進って言葉を軽々と使いたくはないが、使わざるを得ない。
人間は前進することで成長出来る。

勇気の要る事だ。
今の世の中で、この先確信のある見通しを持った人間が一体どれくらいいるだろう。
先の見えない状態で足を踏み出すことがどれほど怖いか、想像すればすぐに分かる。

それでも人間は前に進む。
前に進むためには「信念」が必要だ。
「前に足を出して踏み込んでも大丈夫」という「信念」が。

並大抵のことではない。
落とし穴があるかもしれない、ぬかるんでいて滑ってこける可能性もある。
ヘタしたら地雷が埋まっていて足がふっとんでしまうかも。
疑心暗鬼にならざるを得ない状況に、俺達は置かれている。

それでも前に進むことをやめない、そこに人間の素晴らしさがあると思っている。

クサいと笑われるかもしれない、考えすぎだと言われるかもしれない。
もっと気楽に考えろって、それも正しい。

けど、「不安」は必ず心のどこかに存在しているはずだ。
その存在を完全に払拭することは出来ない。
俺の言っていることを笑う人間は、その事実を忘れているだけだ。

「不安」に対抗する唯一の手段は「自信を持つこと」だ、
そして「自信」は「信念」によって成り立っている。

 

俺達はバンドで、音を奏で歌を歌うことしかしない。

「この先その会社の業績は落ちるから転職した方がいいよ」とか
「〇〇大学に行けば君のやりたいことが出来るよ」とか
「今の恋人は多分ヤバイからやめとけ」とか

そんな具体的なアドバイスを一人一人にすることは出来ない。

 

でも、俺達は音楽でそれを代弁する。

君の悩みや不安に対しては何の答えにもなっていない。
でもそれが俺達の用意した

君の抱える全ての問題に対する「答え」だ。

音楽にはその力があると信じている。

 

(photo by 真澄さん)

Share this:

0 264

CAPTCHA