Share this:

 寒い……

 

 寒過ぎる……

 

 どうも井ノ口です。突然の泣き言申し訳ありません。
 でも聞いて下さい。
 僕、去年の3月に今の自宅(木造一軒家)に引っ越してきたんですね。
 つまり今回の冬がこの家で体験する初めての冬になる訳です。

 まさかここまで冷エルとは……

 という訳でほぼ一日中暖房を付けて生活している訳ですが、何が辛いって風呂に入る時ですね。服を脱ぐのがもうキツイ(脱衣所にエアコンがない)。

 また寝る時には暖房を消すのですが、寒過ぎて早朝目が覚める事案が頻発。

 そして極めつけ、先程届いた電気代の請求書、先月のほぼ2倍の額へ突入。暖房を控える事を決意。

 果たして僕はこの冬生き残れるのか。乞うご期待。

 

 さて、そんな寒さを吹き飛ばしてくれる熱くてホットなニュースと言えば、1/18デジタル発売のSIANの1stアルバム「再生」から4曲がフル試聴可能になりましたね。
 今読んでくれているこの文章を華麗にスルーし下の方へ画面を移動して頂くとプレイヤーがありますのでそれで聴けます。
 この4曲を聴いて「あ、こんな感じなんだ」「なるほど」等と、SIANがどの様なバンドなのか分かったと思っている貴方。これがほんの片鱗でしかないと言う事を、来週の発売日に思い知る事になるでしょう。お楽しみに。
 また、2/25に催される初ライブのチケ発ページ(イープラス)が本日公開されておりますのでお気に入りに入れておきましょう。発売は1/19の12:00から。備えましょう。

 

 では最後になりましたが、そんな熱いニュースを吹き飛ばす様な、この寒い季節にぴったりのコチラのアルバムを紹介致します。


Codeine 『The White Birch』

 アメリカのスリーピースロックバンドCodeineによる1994年発売の2ndアルバムにして最終作。
 見ているだけで身体の芯から冷えてくる様な白樺の森が印象的なジャケットですが、音楽の内容もまさにそのまんま。
 とにかくテンポの遅い楽曲、シンプルな演奏、淡々とした歌声……しかしただダウナーなだけではなく、ピリピリとした緊張感が常に漂っています。
 音の「間」の取り方に関してはこのアルバムを超える物はないのではと思えるほど。
 音と音との間の空気、それすらも震えているかのような音世界が最初から最後まで続く極寒のアルバム。
 一家とは言わず、一冬に一枚。名盤です。
お気に入リエル曲: 「Sea」「Loss Leader」「Tom

Share this:

0 267

CAPTCHA