Share this:

明けましておめでとうございます。

SIANの厨二ギタボ、中西です。お正月の三が日が既に終了したわけですが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。僕はもう既に2017年が早く終わってお正月が来ればいいのにと思っております。本年は一つSIANを宜しくお願い致します。

個人的な話で恐縮ですが、今年は、中西航介20代最後の年になります。

思えば僕も歳をとったものです。初めてバンドを組んだのはお遊びですが小学校でした。謎にベースがいませんでした。ベースの重要性に全く気付いていなくてギターをピッチ下げてレコーディングしてましたね。本格的なバンド活動は18の時でしたかな。もうそれから10年の月日が流れたことになります。まさかこの歳でバンドを一から組むなんて思ってませんでしたね。まぁこんなこと言ったら残りのメンバーにどやされますけど。

まあそんな節目の年とでも言いましょうか、そんな中でバンドを新しく始めるという行為に出たのはある種とても自分の生き方を現しているように思われます。

カッコつけなくても良いから、その時その時にやりたいことを、出来ることをやる。これが僕のモットーです。

意外とこれが出来る人は少ないんじゃないかと思います。みんなみんな忙しいですし、この世の中で生きていくことに必死です。やれるタイミングが来たとしても、腰が重くてなかなか踏み出せないなんて人も多いかと思います。

脱サラしてラーメン屋を開いた人、登山家になった人、世界旅行に旅立った人。

何かを極めたくて、行動に移す人は本当にカッコいいし、尊敬に値します。俺もそうありたくて、出来る限りそう行動するようにしています。

勿論、失敗する人も沢山います。それを嘲笑う人の多い事多い事。それは非常に醜い事だと思います。ならお前やれよ。と、そう思います。第一歩も踏み出さないやつに、とやかくいう資格はないのです。まぁ、まずそういう人は人の意見を気にしない人が多いと思いますけど。失敗は確かに悔しいし情けなくなります。だから辞めときゃ良かったのにと言われたら際限なく凹むでしょう。しかし、失敗は成功の素という言葉がありますが、踏み出した人にしか分からないことが沢山あるはずです。皆さんも一歩踏み出してみたらいいんじゃないのと思います。

僕は今年もチャレンジを沢山したいと思っています。その一番大きいチャレンジがSIANだと思います。

みなさん音楽の趣味は多種多様だと思われますが、一度でいいので僕たちの音楽に触れてみてください。そして自分の生き方をゆっくり振り返ってみてください。あなたの背中を少しでも押すことが出来たなら、僕たちは本望です。

 

 

あっ、全然関係ないけどコイツはドラムのレコーディングが終わって喜んでる井ノ口!よろしくな!

Share this:

0 324

CAPTCHA